2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« GPSナビ導入(nuvi205 小細工編) | トップページ | GPSナビ導入(nuvi205 駆動時間編) »

2009年9月30日 (水)

GPSナビ導入(nuvi205 補助電源編)

自転車でGPSナビを使うにあたって問題になるのは、内蔵電池での駆動時間です。

今回購入したnuvi205の内蔵充電池での駆動時間は公称4時間以上となっています。

一日使うためには、最低8時間の駆動時間を確保したいところです。

そこで導入したのが、これです。
Sp1090226

SANYOのeneloop mobile booster KBC-L2Sです。
USB出力が2端子あり、1端子500mA出力時には約240分の出力時間がとれます。

大きさも出力からすると、かなりコンパクトかと。
Sp1090231233

これをUSBケーブルにて接続します。

このmobile boosterは、接続後DC OUTのボタンを押すことにより電源供給が開始されます。

USBケーブルから電源供給を行うと、nuvi205はマスストレージデバイスとして認識されますが、約30秒から1分程度待つと再起動し通常のナビモードで起動します。

マスストレージデバイスとして起動されたところ。
Sp1090511

バッテリーマークのところに、充電表示(充電中または外部電源供給中)がでれば外部から電源が供給されています。
Sp1090512


次は駆動時間編に続きます。

« GPSナビ導入(nuvi205 小細工編) | トップページ | GPSナビ導入(nuvi205 駆動時間編) »

アクセサリー」カテゴリの記事

GPS」カテゴリの記事

コメント

やっぱりGPSナビは欲しいですよね。私はiPhoneに頼りっきりです。携帯の電波が届かない山中で使えないのが弱点ですが・・・

外部バッテリーはお揃いです。やっぱりコレが最強ですかね?

キッチョムさん
いろいろな評判をみると現状では、このバッテリーが最強だと思います。
iphoneを安定して充電できるのは、この機種ぐらいのようですし。

どうもモデルチェンジがあるらしく、駆け込みで調達できましたが、店頭在庫・通販在庫がことごとくなくなってました。

裏ヤビツは携帯が圏外でしたので、iphoneのナビは使えないってことですね。まああそこは一本道なのでなくても大丈夫と思いますが(笑)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217450/46312744

この記事へのトラックバック一覧です: GPSナビ導入(nuvi205 補助電源編):

« GPSナビ導入(nuvi205 小細工編) | トップページ | GPSナビ導入(nuvi205 駆動時間編) »