2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 東京シティサイクリング2009 | トップページ | GPSナビ導入(nuvi205 導入編) »

2009年9月23日 (水)

横浜ぽた

シルバーウィークも終盤の22日、★日々是煩悩★のセイジさんのお声掛けで開催された横浜ぽたに参加しました。
Sp1090324tiltshift

今回は、自宅から集合場所の恵比寿駅まで自走しました。

駅前の恵比寿像には、交通安全を呼びかけるタスキがかけられていました。
Sp1090267

恵比寿駅に集合したのは、セイジさん、すーさん、ダイクーさん、ふくじんさん、石油王さん、金太郎さん、金太郎さんのご友人(本名でしたので伏せてます)です。

近くの公園で自己紹介の後、第二集合場所のY’sロード環八店を経由し横浜に向かいます。

Y’sロード環八店で、wakaさんと合流しました。

国道1号から国道15号へは、多摩サイを走ります。
広々とした感じが気持ち良いです。
Sp1090276

国道15号で、たけぶーさんと合流しました。

快調に走り、横浜に到着です。
Sp1090292

横浜開港資料館の脇にあるカフェ『Au jardin de Perry』でランチにします。
10名と大所帯なので、表にテーブルを追加してもらいました。
Sp1090311tiltshift

緑の下、のんびりとした時間を過ごしました。
Sp1090314

その後、GreenStyleに立ち寄り小径車をちら見します。
Sp1090321

その後、山下公園に向かいました。
ここで、カントナさんと合流しました。

こんな景色や
Sp1090326

こんな景色を眺めつつ、
Sp1090344
自転車談義をしてのんびりと過ごしました。

夕方になってきたので、東京に向けて帰途につきます。
Sp1090356

行きと同じ国道15号を戻りました。
多摩サイでは、こんな感じで夕陽が望めました。
Sp1090368

目黒駅付近まで戻り、打ち上げを行い、散会しました。

曇り予報なのに晴れたり雨がぱらついたりと天気に振り回された感はありますが、楽しい一日でした。
企画いただいたセイジさん、参加された皆さんありがとうございました。

今回のコースは、こんな感じ。(恵比寿駅~横浜~目黒駅)


少し大きいのは、こちら

« 東京シティサイクリング2009 | トップページ | GPSナビ導入(nuvi205 導入編) »

ぽた」カテゴリの記事

コメント

でっちーさん、昨日はお疲れ様でした。楽しい一日でしたね。次回の屋形企画も楽しみです。さあ、いよいよツルちばです!頑張りましょう!!(詳細また詰めましょう)

当日はお疲れ様でした。
主催者は当日の記事を参加して頂いた方々に丸投げしていますので、ご了承のほどを。

次回企画の参加もお願いしますね!

でっちーさん、楽しいポタでしたねbicycle

写真が美しくて見とれてしまいました。
(特にランチ画像の遠近感が・・・)

次回もお会いできることを楽しみにしています(^O^)

P・S
私のレポをTBさせていただきました。

ふくじんさん
楽しい一日でした。ありがとうございました。

屋形船企画も参加させていただくつもりでおります。楽しみです。

ツル千葉、船長共々がんばりましょう!

セイジさん
今回も企画頂きありがとうございました。
沢山で走るのは楽しいですね。

屋形船企画楽しみにしております。
次回もよろしくお願いします。

wakaさん
お褒め頂き恐縮です。
実は、1枚目とランチの写真は、http://tiltshiftmaker.com/
で、写真を加工してます(^^ゞ

次回もお会いできることを楽しみにしてます。

お疲れ様でした。

次回は東京アースライドと含めて楽しみましょう。

では次回。

すーさん
先日はお疲れさまでした。帰りもありがとうございました。
次回は屋形船ですね。
楽しみにしてます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217450/46291760

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜ぽた:

» 暗黒面シルバーウィークオフ [Smart*Record]
秋の大型連休・・・それにピッタリの企画が開催されました(#^.^#) その企画と [続きを読む]

« 東京シティサイクリング2009 | トップページ | GPSナビ導入(nuvi205 導入編) »