2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« GPSナビ導入(nuvi205 補助電源編) | トップページ | 大江戸自転車三昧・第5弾!『マイスイーツロード』 »

2009年10月 2日 (金)

GPSナビ導入(nuvi205 駆動時間編)

さて、mobile boosterの実際の駆動時間どんなもんでしょうか?

補助電源が切れた後、内蔵電池で約1時間程度使用した後の表示です。
Sp1090386

シルバーウィークに開催された横浜ぽたにて試してみました。

nuvi205とmobile boosterは満充電の状態です。

自宅出発時からmobile boosterで電源供給を開始します。

自宅を出発したのが8時頃、横浜を往復し目黒に戻った18時過ぎに、『外部電源断 内蔵電池にて使用を続けますか?』のメッセージが表示されました。
Sp1090515

ざっと10時間、外部電源だけで使用できました。バックランプは常時点灯の状態で使用しました。

この状態でも、内蔵電池表示は満充電の状態なので公称値4時間は無理にしても、補助電源と併せて半日(12時間)以上の使用が可能と思われます。

自転車での使用を想定すると十分な時間ではないでしょうか。

電源スイッチをキーロックに切り替えると、しばらくするとバックランプが消灯するため、必要時のみ点灯させれば更に長時間稼働が可能と思われます。

電池マークを長押しすると、裏メニューに入ります。
Sp1090384

ここで、バッテリー残量を詳細に見ることができます。
Batt Capacityの%表示が残量です。
上記では76%の残ということになります。


次は走行ログ編に続きます。

« GPSナビ導入(nuvi205 補助電源編) | トップページ | 大江戸自転車三昧・第5弾!『マイスイーツロード』 »

アクセサリー」カテゴリの記事

GPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217450/46321421

この記事へのトラックバック一覧です: GPSナビ導入(nuvi205 駆動時間編):

« GPSナビ導入(nuvi205 補助電源編) | トップページ | 大江戸自転車三昧・第5弾!『マイスイーツロード』 »