2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 大江戸自転車三昧・第5弾!『マイスイーツロード』 | トップページ | 明日はツル千葉! »

2009年10月 9日 (金)

GPSナビ導入(nuvi205 走行ログ編)

nuvi205は、画面上に軌跡を残すことができ、併せて走行ログを取ることができます。
Sp1090381

PCとUSBケーブルで接続し、マスストレージデバイスとして認識させます。
\Garmin\GPXフォルダのなかにあるCurrent.gpxが走行ログデータです。

このgpxファイルを、などで取り込むと、GoogleMapに軌跡を表示することができます。

普段、走行ログを取得するのにWINTEC社のWBT-201というGPSロガーを使用しています。

両方の走行ログを比較してみます。

いずれも、上段がWBT-201、下段がnuvi205です。
gpxファイルを、轍にて加工し、GoogleMapに表示させています。
轍は、データ間引き無しの設定にしてます。

都心部では、nuvi205のログの乱れが大きいです。
Ws00004243

Ws00005153

nuvi205は、マップマッチングするせいでしょうか。
中央分離帯の無い区間になると、行きと帰りが同じログになっています。
Ws00005455

見通しの良い多摩サイでは、どちらもほぼ同じ軌跡です。
Ws00005657


都心ではビル等の影響で、程度の大小があるもののログが乱れますので、走行記録として使用する目的としては十分ではないでしょうか。

« 大江戸自転車三昧・第5弾!『マイスイーツロード』 | トップページ | 明日はツル千葉! »

アクセサリー」カテゴリの記事

GPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217450/46321704

この記事へのトラックバック一覧です: GPSナビ導入(nuvi205 走行ログ編):

« 大江戸自転車三昧・第5弾!『マイスイーツロード』 | トップページ | 明日はツル千葉! »