2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« ツール・ド・ちば2010、その後 | トップページ | 駆け抜ける! »

2010年10月17日 (日)

BD-1のBB交換

既に先月のこととなりますが、少し前よりBBから時々『キィーキィー』と音がするのでBBを交換しました。

今回調達したBBは、TANGEのLN7922(シェル幅68mm、軸長:118mm)です。
Sp1070143

上が元々付いていたBB(POWERPRO COMPOMENTS BB-7420)です。
下が今回取り付けたBB(TANGE LN7922)です。
Sp1070134

交換後はこんな感じですが、見た目はほとんど変わりませんね。
Sp1070137

BBの交換自体は簡単な作業ですが、そこに至る作業経過を参考までに。

クランク中心のクランクアームフィキシングボルトをアーレンキーで取り外します。
Sp1050400

取り外すとこんな感じで、BBの軸が見えます。
Sp1050401

クランクを抜くのに、コッタレスクランク専用工具(シマノTL-FC10)を使用します。
クランクのネジに締め込みます。手で締め込む程度で大丈夫です。
Sp1050402

クランクをしっかり持った状態で、手前のネジをモンキーレンチで締め込んでいくと、クランクが抜けます。
Sp1050405

クランクが抜けると、BBを取り外すことができます。
Sp1050406

BBの取り外しには、ボトムブラケット取り付け工具(シマノTL-UN74s)を使用します。
Sp1050410

BBの溝に工具の溝を合わせてはめ込みます。
Sp1050414

工具が緩まないよう手前からしっかり押し付けた状態で、モンキーレンチで緩めます。
緩める作業は、左ワンから始めます。左側は、順ネジなので左に回すと緩みます。
右ワンは、逆ネジなので、右に回すと緩みます。
※写真は右ワンで、モンキーレンチを時計回りに回そうとしています。
Sp1050415

組み立ては、今の手順を逆にたどります。
BBの固定の際は、逆ネジに注意してください。
クランクの固定はコッタレスクランク専用工具を使う必要はなく、ランクアームフィキシングボルトを締め込むことにより、BB軸にクランクが締め込まれ固定されます。

« ツール・ド・ちば2010、その後 | トップページ | 駆け抜ける! »

BD-1」カテゴリの記事

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217450/49761831

この記事へのトラックバック一覧です: BD-1のBB交換:

« ツール・ド・ちば2010、その後 | トップページ | 駆け抜ける! »