2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« クロマニア紅葉箱根ライド | トップページ | Happy New Year! 2013 »

2012年12月24日 (月)

大江戸じてんしゃ三昧~『イルミネーション2012』

16日(日)は、大江戸じてんしゃ三昧『イルミネーション2012』に行ってきました。
昨年は都合がつかず参加出来なかったので2年振りです。

集合場所は恒例のザ・ペニンシュラ東京。
Simg_4905

自走で向かい、皇居端の手洗いによったところで、チョイとハプニング。
細いワイヤー錠を後輪に着けたのを忘れて走りだしてしまいました。
スプロケに巻き込んでしまいましたが、丁度手洗いでご一緒した陽ちゃんにヘルプ頂き、無事に取ることが出来ました。
危うく集合場所目前で輪行帰宅となるとこでした。陽ちゃん、ヘルプありがとうございました。

Simg_4904

丸の内のイルミを走ります。観光バスまで突入してくる程の賑わいです。
Simg_4911

Simg_4912

今年保存復原が完成した東京駅をバックに記念撮影をパチリ!
横幅が300m程あるらしいので、フレームにはおさまらんです。
Simg_4917

再び丸の内を通り銀座方面へ。
Simg_4919

銀座はいつも華やかですね。
Simg_4922

続いては、晴海埠頭です。
ここからは東京タワーが望めます。
Simg_4930

ここでは、虹色のレインボーブリッジをバックに記念撮影!
Simg_4933

晴海大橋から、東京スカイツリーや東雲のイルミネーションが望めます。
Simg_4946

ここから予定を少し変更し、若洲公園まで走ります。
こいつを間近で見るためです。
Simg_4951

東京ゲートブリッジです。

ここでも記念に一枚!
Simg_4960

軽い補給を挟みながら、今度は勝鬨橋です。
ここからは東京タワーが望めます。丁度屋形船も来ました。
Simg_4971

動画を撮るためにちょんまげのコミューターさんと勝鬨橋。
Simg_4975

東京タワーを外すわけにはいきません。
ここでも記念撮影。
一人消えました。セルフタイマーに条件反応してしまったa-rouさん(笑)
Simg_4982

やはりこの位が丁度いいな。
Simg_4994

夜の存在感は、東京スカイツリーより東京タワーだと感じました。

東京タワーの足元もイルミネーションが沢山。
Simg_4999

最後は東京ミッドタウンのイルミです。
Simg_5004

一面に敷き詰められたイルミが音楽に合わせて煌めきます。
Simg_5009

Simg_5012

今年のイルミネーションはここでお仕舞い。

寒さもそれほどではなく、夜のライドを堪能出来ました。
参加された皆さま、ありがとうございました。

今回のコースは、こんな感じ。(丸の内~晴海~若洲~芝公園~六本木)


少し大きいのは、こちら。

« クロマニア紅葉箱根ライド | トップページ | Happy New Year! 2013 »

BD-1」カテゴリの記事

ぽた」カテゴリの記事

大江戸じてんしゃ三昧」カテゴリの記事

コメント

ちょんまげのこみゅですw
今回は暖かかったですねー。
綺麗な写真撮影もありがとうございます!

来年もよろしくお願いします〜

こみゅさん
今回はこの時期にしては温かい夜でほんと良かったです。
夜走る機会はなかなか無いので、イルミネーションをきっかけにして走るのは楽しいです。
来年もぜひよろしくお願いします。

どれも、綺麗に撮れていますねー。さすがです。
私はISO設定が低く固定されていて、ブレブレでした。

ここ数日の東京駅は激混みらしいので、三昧で行けて良かったです。

陽ちゃん

返信が遅くなり年が明けてしまいましたm(__)m
本年もどうぞよろしくお願いします。

夜景はカメラの広角F2.0という明るいレンズにかなり助けられてますね。ISOもカメラ任せですし(^^ゞ

東京駅の年末のイルミは人が多すぎて中止になったようですね。あんなのんびり記念撮影できなかったでしょうから、良いタイミングでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217450/56384569

この記事へのトラックバック一覧です: 大江戸じてんしゃ三昧~『イルミネーション2012』:

« クロマニア紅葉箱根ライド | トップページ | Happy New Year! 2013 »