2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 大江戸じてんしゃ三昧 ~秦野・寄 里山ライド~ | トップページ | GARMIN EDGE810J導入 »

2013年7月21日 (日)

スプロケでっかく!(30T化)

ロードバイクのスプロケは、購入以来12-25Tのままでした。

とりあえずこの仕様で坂を含めいろんな所を走ってましたが、やはり坂上るにはちょいとしんどいってことで、でっかくしました。
12-25Tから12-30Tに変更です。
Simg_6262


用意したのは、
 スプロケ12-30T(ULTEGRA CS-6700)
Simg_6213

 リアディレーラー(105 RD-5701-SS)、
 ディレーラープーリー(KCNC JOCKEY WHEEL 11T)です。
Simg_6220

スプロケ交換にあたりネットでいろいろ調べました。
スプロケをでかくする時には、リアディレーラーのトータルキャパシティが重要だそうです。
トータルキャパシティとは、フロント(最大歯数-最小歯数)+リア(最大歯数-最小歯数)のことです。

今の25Tの場合のトータルキャパシティはフロント(50-34)+リア(25-12)で29、30T化するときに必要となるトータルキャパシティはフロント(50-34)+リア(30-12)で34となります。

今ついているRD-5700ってリアディレーラーの仕様は、対応リアスプロケット最大:28T、トータルキャパシティ:33Tってことで1T足りません。。。
1Tなので何とかなるんではとも考えましたが、一応対応したディレーラーを調達しました。

用意したのはRD-5701-SSで最大対応スプロケット歯数:30T、トータルキャパシティ:34Tと30T化にぴったりの仕様です。

はずしたスプロケを並べてみました。やはり30Tってでかいですね。
Simg_6227

12-25Tは12-13-14-15-16-17-19-21-23-25、12-30Tは12-13-14-15-17-19-21-24-27-30なので、今までの最大歯数はまだ8枚目。2枚分余裕がありますね。

ロー側の3枚はセットになっています。
Simg_6231

後は1枚づつ重ねます。
Simg_6238

ロックリングを固定してスプロケ交換は終了です。
Simg_6243

ディレーラーの交換はハンガーに固定しているネジ1ヶ所だけで交換ができます。
写真忘れました(^^ゞ

コマ数が増えることもあり、ついでにチェーンも新品に。今と同じグレードでチョイス。
Simg_6248

コマ数は、バイクを購入したお店の方に聞いたら、28T以上の場合はアウター&ローに+2リンク、27Tまではアウター&トップでチェーン長さを調整するとのことでした。

なのでチェーンのコマ数は、アウター&ローに+2リンクで長さを調整しました。
確か109コマぐらいになったような、記憶が怪しい・・・

ディレーラーの調整は、メンテナンス本を見ながら調整しました。
調整しては試走してを繰り返し、何とか調整完了です。

Simg_6262_2

これで少しは坂も楽になるでしょう。決して速くはなりませんけど(笑)

« 大江戸じてんしゃ三昧 ~秦野・寄 里山ライド~ | トップページ | GARMIN EDGE810J導入 »

メンテナンス」カテゴリの記事

RNC7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217450/57839399

この記事へのトラックバック一覧です: スプロケでっかく!(30T化):

« 大江戸じてんしゃ三昧 ~秦野・寄 里山ライド~ | トップページ | GARMIN EDGE810J導入 »